ロゴ
HOME>オススメ情報>不用品回収業者を活用するべきシーン【様々なサービス内容】

不用品回収業者を活用するべきシーン【様々なサービス内容】

回収

引越しや遺品整理の際に活用しよう

引っ越しや遺品整理、倉庫の片づけなどの時には大量の不用品が出ますよね。富山では自治体のゴミセンターに連絡をすれば戸別にまとめたゴミを有料で引き取ってくれます。しかし大量の不用品を分別して家の外まで出すのは時間と手間がかかります。それに大型の家具や家電などの粗大ゴミは女性や老人の場合は外に出すことも困難です。無理にこれらの粗大ゴミを運び出そうとしてケガをしたり、壁や床を傷つけてしまったりする場合もあります。実際不用品の運び出しに困っていた時に知ったのが不用品回収業者の存在です。不用品回収業者は家の中まで入って粗大ゴミを収集してくれ、燃えるゴミや燃えないゴミなどの仕分けや梱包なども手伝ってくれたのでとても助かりました。

廃品

実際に依頼する際の業者選定ポイント

自治体のゴミ処理センターは土日や祝日はゴミ回収をしてくれません。急に引っ越しなどが決まった場合は自治体のゴミ回収日に間に合わないこともあります。しかし不用品回収業者ならいつでも対応可能なので便利です。富山の不用品回収業者を依頼するには、サービス内容や料金設定などを調べることが大切です。派遣するスタッフの人数や使用するトラックの大きさによって費用が違ってきます。まずはインターネットで調べて複数業者に絞って見積もりに来てもらいました。そこでサービス内容なども聞いて最も条件の良い業者を選んだのです。不用品はトラックに積み放題で一定額の料金で、テレビなどの家電は買取をしてくれたのでリサイクル料金もかからずその分費用が安くなりました。